■プロフィール

ひゅ~ま

Author:ひゅ~ま
天然腐植資材「ヒューマス」の使用事例を中心に掲載していきます。
㈱エム・ティ・エルのスタッフブログです。

■最新記事
■カテゴリ
■ポチッと応援、お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

■フリーエリア
■月別アーカイブ
■最新コメント

■最新トラックバック
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
ミニトマトが色づいてきました
こんにちは!
じめじめと蒸し暑く、梅雨も本番に入ってきたようですね (-_-;)

その一方、やっと家庭菜園のミニトマトが色づきだしましたよ (^^)
手前に普通の赤い品種、奥のはちょっと気分を変えて黄色い品種にしてみました。
家庭菜園のミニトマト1
これから、どんどんと食べきれないほど収穫できるのを楽しみにしています!
・・・これを、世間様では獲らぬ狸の皮算用といいます (^^;)

以前のブログにも書きましたが、ウチでは実利主義を採っていますので
投資の元をとらなければ(笑)

ちなみに、このミニトマトも「リーフラン」「活植源」を使い、
有機無農薬で育てています。

玉ねぎ、ジャガイモ、にんにくの収穫も終わりましたので、
跡地に何を育てようか考えるのもまた楽しいものですね!
・・・夏の畑作業はちょっとキツいですが (;^_^A

それではまた。

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!




スポンサーサイト

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

家庭菜園 | 12:14:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒューマス製品の取得特許
こんにちは!
暑い日が続くと、たまの雨には心身がラクになりますね(^^)

さて、農業、園芸、家庭菜園、ガーデニング、畜産、水処理、消臭
化粧品、食品などなど幅広い用途を持つ弊社のヒューマス製品。

今回は、取得している特許についておさらいしてみますね。

(日本国内取得特許)

1. 新規ガス吸着性消臭殺菌組成物
2. 植物性腐植泥の活性化方法
3. 微生物による植物性腐植泥の活性化方法
4. 顆粒状組成物の製造法
5. 活魚の輸送方法
6. 切花保存剤
7. 浴剤
8. 土壌改良資材
9. 家畜用補助飼料
10.葉面散布剤
11.化粧用パック剤組成物
12.アマノリの品質向上剤
13.風味改善効果を持つ食品加工助剤

(外国取得特許)

・魚の輸送方法
 (アメリカ、オーストラリア、台湾、韓国)
・風味改善効果を持つ食品加工助剤
 (オーストラリア、韓国)
・葉面散布剤
 (アメリカ、オーストラリア、韓国)

ちなみに、台湾の特許認定書はこんな感じです(コピーですが)・・・
漢字オンリーで、なんだかオリエンタル風ですよね(^^)
台湾特許

国際的にも認められた、天然腐植資材「ヒューマス」。
環境にやさしく、安全な製品をお探しの方はぜひお問い合わせくださいね!

それではまた。

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!




テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

その他 | 18:47:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
海洋投棄船が活躍していたころ
こんにちは!

日ごとに暖かくなりますね。
軽装で、少し汗ばみながら外出するのも気分がいいものです (^^)

いっぽう、気温が上がるにつれて問題化することも多いですね。
その一つが、いわゆる悪臭の発生といえるでしょう (^_^;)

弊社の天然腐植資材「ヒューマス」が当初、消臭剤として注目され、
その後さまざまな分野で認められてきたことは、知る人ぞ知るところですが
今回は、黎明期の使用事例を紐解いてみたいと思います!

さて皆さん、今からそう遠くない昔、トイレはどのような形態であったでしょうか?
・・・そう、汲み取り式でしたよね。俗に言うボットン便所です。

そして、汲み取られたブツ(笑)がどうなっていたかというと、
当時はバキュームカーで集めて移送し、船で沖へ捨てていたんです。
海洋投棄船4

このように、いったんタンクへ集め、ホースで船へ積み替えていたんですね。
海洋投棄船3

この時に問題になっていたのが主に二点・・・。
一つ目は、強烈な悪臭。
二つ目は、ホース詰まりの原因になるスカムの発生。
海洋投棄船1
上の写真は、食事中の方などにはちょっとお見せできないと判断し
薄くモザイクを入れておきました (;^_^A

スカムというのは、簡単に言うと「浮きカス」なんですが、
悪臭が伴い、汚水処理などの際にはたいへん厄介な代物なのです(-_-;)

これらの問題点に地元自治体の皆様が苦悩されていたところ、
偶然の出会いから「ヒューマスカルミー」をテストしていただき、
それまでにない効果を挙げることができたというわけです (^^)
海洋投棄船2

現場に携わった方に「この世のものとは思えない!」と言わしめた
過酷な環境で使用され、効果を挙げた実績は、
現在、各方面へ製品をおすすめするにあたり、大きな自信となっています。

天然由来で安全。その前提で効果を実感できる製品をお求めの方は、
ぜひ一度、天然腐植資材「ヒューマス」をお試しいただきたいと思います (^^)/

それではまた!

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!




テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 18:57:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
家庭菜園のじゃがいも
こんにちは。

冬を越し、家庭菜園はジャガイモの植え付けからスタートする方も
多いのではないでしょうか?

私も、3月に種イモの植え付けを終え、
今ではこのように芽が出てまいりました (^^)
家庭菜園のじゃがいも4
これから芽かきをして、追肥・土寄せという作業をこなしていくことになります。
小さな畑ですので、すぐに終わるんですけどね (^_^;)

こちらは昨秋に植え付けた玉ねぎ。6月ごろに収穫の予定です。
先日の強風ですっかり倒れてしまいましたが、なんとか元気にしております。
家庭菜園のじゃがいも2

そしてこちらも昨秋植え付けたニンニク。青森産のイイやつにしてみました。
まだトウ立ちはしてませんね。
家庭菜園のじゃがいも1

玉ねぎやニンニクは、保管が効くので何かと便利ですよね!
私の方針としては、なるべく投資の元が取れる作物を育てることにしています。
実利主義ですね (;^_^A

これらの野菜は、当社のヒューマス製品「活植源」「リーフラン」を使用して
有機無農薬栽培をしています。
病気や害虫の被害も少なく、手前みそながら製品の良さを実感できています (^^)

暖かくなって、こんな来客も・・・。
とかげ君の子供ですね。人間でいうと小学生くらいでしょうか。
家庭菜園のじゃがいも3

たまにでも土いじりをすると、無心になれるせいか気分がすっきりしますよね!

それではまた。

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!


テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

家庭菜園 | 11:37:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
乳製品工場の排水処理設備
こんにちは!

ようやく春らしい気候になってきましたね。
軽くお花見としゃれこみたくなります(^^)

さて今回は、茨城県にある乳製品工場で、水処理に腐植ペレットを
お使いいただいているのをご紹介します。

こちらの工場では、近隣の宅地化に伴った臭気対策が必須となり、
汚水処理コストを拡大する余剰汚泥の減少も悲願となっていました。

腐植ペレット(ヒューマス)を使用した処理法を導入後、ニオイに関する苦情はなくなり
余剰汚泥処理コストも30%以上削減することができたとのことです。

作業準備中・・・写真の右下にある白い袋がヒューマスです。
乳製品工場水処理プラント2

こちらの水処理施設では、ヒューマス充填用にステンレス製のかごを使用しています。
(網袋を利用した、簡易な方法もお勧めしております)
乳製品工場水処理プラント3
投入しているのは、曝気槽となります。
定期的に腐植ペレットの補充・交換を実施します。

こちらは第一沈殿槽の様子・・・。
乳製品工場水処理プラント1
プラント内の微生物環境を改善しますので
臭気を抑制し、汚泥の沈降分解が促進されます。

設備の最終工程を終え、放流されている処理水です。
もちろん、県の排水基準をしっかりとクリアしています。
乳製品工場水処理プラント4

汚水処理に関わる課題を少しでも解決でき、さらには近隣住民の皆様とも
いい関係を保てるというのは、大変喜ばしいことですね(^^)

弊社の製品が少しでもそのお役に立てていればとても光栄です!

施設長様、今後ともよろしくお願いいたします。

それではまた(^^)/

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!




テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

水処理 | 11:39:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad