fc2ブログ
 
■プロフィール

ひゅ~ま

Author:ひゅ~ま
国産天然腐植資材「ヒューマス」の使用事例を中心に掲載していきます。
㈱エム・ティ・エルのスタッフブログです。

■最新記事
■お問い合わせはこちら

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

■カテゴリ
■ポチッと応援、お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

■月別アーカイブ
■最新コメント

■最新トラックバック
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
ミニトマトのビニルハウスを訪ねてきました
こんにちは!

日中、暑いぐらいの日もあれば
朝から冷たい雨の日もあり、服装に迷うこの頃ですね(^^;)

さて今回は、茨城県つくば市にある
トマト生産者様のハウスにお邪魔してきました。

ちょうど、ミニトマトをはじめとする苗つくりの最中でした!
箱ごとに使用資材を変えての試験も実施されています。
トマトの育苗
ヒューマス活植源を使用すると、徒長が抑制されて
節間が締まった丈夫な苗ができるという評価をいただいています。

ほかにも、トウガラシやホウレンソウなどの苗つくりも進んでいました!

獲れた作物は、イトーヨーカドーさんやカスミさんなど
近隣の大手スーパーにも卸しており、順調に販売されているそうです。
ハウストマト
少人数での営農をされていますが、手間を惜しまず創意工夫をされており
費用の削減や収穫の効率化などを実現されています。

引き続きヒューマス製品がお役に立てるよう取り組んでまいりたいと思います。

・・・それではまた。

↓以前お訪ねした時の記事はコチラ↓
ハウストマト生産者様を訪ねてきました


エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!

















スポンサーサイト



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

果物・野菜 | 11:20:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
梨の苗木植え付け
こんにちは!

寒い日が続きますね・・・
インフルエンザなんかも流行っていますので、
手洗いうがいなど気を付けてまいりましょう。

さて、冬の寒い時期は、
梨をはじめとした落葉果樹の苗木を植え付ける好機となりますね!

植え付けの際には活植源を使用しましょう。
一本当たり1.5kgが基準になります。

このように、苗木を中心にした円を描くように筋まきをして
その後たっぷりと散水をします。
活植源梨苗木テスト

根の発達が促進され、丈夫な苗木を育てることができます!
収穫できる段階まで育ちましたら、栽培中にリーフランの葉面散布をお忘れなく (^^)

・・・それではまた!

エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!

















テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

果物・野菜 | 14:31:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
有機JAS資材リストに植物活性剤「リーフラン」が継続登録されます。
こんにちは。

全国的に荒れた天気が続きますね。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

この度、弊社の植物活性剤「リーフラン」につきまして
有機JAS資材評価協議会様へ登録更新を申請し、
「有機JAS資材リスト」に継続登録されることになりました!

↓↓クリックでキレイに見られます↓↓
リーフラン有機JAS登録更新証
登録有効期限が2025年8月まで延長されております(^o^)

引き続き、有機栽培生産者様にて安心してご使用いただくことが出来ますね!
われわれもますます、有機栽培での活用を広めていきたいものです(^O^)/

ちなみに、昨年の秋から生産者様における
有機栽培向け資材の採用が簡素化されていますので、
ご興味を持たれましたらこちらの記事をお読み下さい。
http://mtlhumus.blog31.fc2.com/blog-entry-127.html

「リーフラン」は慣行栽培においても葉面散布や育苗、潅水など
各地にて愛用されていますので
ご関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

それではまた!

エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!











テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

果物・野菜 | 11:09:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
レタスの保存日持ちテスト
こんにちは。

日々不安定な天候が続きますね。
もしものときの備えを忘れずにおきたいものです。

さて今回は、店頭で販売されているレタスにヒューマスを使用して
保存状態を見る実験について書いてみます!

同じ店舗にてレタスを2個購入し、一方には収穫時の切り口に
ヒューマス液を塗布、もう一方には何も施さず対照区としました。

・・・実験初日です。
当然ながら、両方とも新鮮な状態です。
レタスの保存試験初日

・・・実験二日目です。
両方ともまだ葉に張りがあります。鮮度の高い優秀なレタスですね (^^)
レタスの保存試験2日目

・・・実験三日目です。
対照区の方は、切り口と葉の一部が変色してきました。
レタスの保存試験3日目

・・・実験四日目です。
対照区の変色と葉の軟化が進んだため
経過観察を終了し、包丁を入れました。
レタスの保存試験4日目
想定以上に一目瞭然の違いが出て
中の人も驚く結果となっております (^^)

収穫後に限らず、栽培中の野菜や果物の剪定・芽かきの際などに
傷口を保護する目的でも効果を発揮しますので、ぜひお試し下さい!
(東京の梨農家様で、接ぎ木の成功率が大きく向上した例もあります)

それではまた。

エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!






















テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

果物・野菜 | 19:28:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
梨の苗木植付テスト
こんにちは!

じめじめと湿度の高い季節になりました。
熱中症などにならないよう、注意して過ごしましょうね (^.^)

さて今回は、梨の苗木を植え付ける際に「活植源」を施用して
成長促進効果などを無施用区と比較した事例を紹介します。

まだ寒い2月、苗木植付の際に活植源1.5kgを2本に施用しました。
無施用区として別の2本を設定しています。

このように、苗木を中心のドーナツ状に筋まきをして
その後たっぷりと散水をします。
活植源梨苗木テスト

・・・そして真夏を迎えた8月時点で、
幹・枝の成長、葉数・葉色などに明らかな差が生じました。
なお期間中、無施用区のうち1本は枯死しました。
梨苗木比較活植源

天然土壌改良材として長年ご愛顧いただいている「活植源」
実は、天然記念物に指定されている「蒲生の大クス」の樹勢回復に使用されたこともあり
野菜や花はもちろんですが、樹木への使用も大変効果的なんです!

果樹の苗木植付や、樹勢の回復などにお役立ていただけますので
ご関心持たれましたらぜひお声掛けくださいね (^^)

(おまけ)
園主さんと私が、寒いのに大汗かいて湯気を出して作業しているのを
見守りに来てくれた?ジョウビタキ君です。カワイイですね!
活植源梨苗木テスト2

・・・それではまた!

エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!

















テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

果物・野菜 | 14:23:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ