■プロフィール

ひゅ~ま

Author:ひゅ~ま
国産天然腐植資材「ヒューマス」の使用事例を中心に掲載していきます。
㈱エム・ティ・エルのスタッフブログです。

■最新記事
■カテゴリ
■ポチッと応援、お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

■フリーエリア
■月別アーカイブ
■最新コメント

■最新トラックバック
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
海洋投棄船が活躍していたころ
こんにちは!

日ごとに暖かくなりますね。
軽装で、少し汗ばみながら外出するのも気分がいいものです (^^)

いっぽう、気温が上がるにつれて問題化することも多いですね。
その一つが、いわゆる悪臭の発生といえるでしょう (^_^;)

弊社の天然腐植資材「ヒューマス」が当初、消臭剤として注目され、
その後さまざまな分野で認められてきたことは、知る人ぞ知るところですが
今回は、黎明期の使用事例を紐解いてみたいと思います!

さて皆さん、今からそう遠くない昔、トイレはどのような形態であったでしょうか?
・・・そう、汲み取り式でしたよね。俗に言うボットン便所です。

そして、汲み取られたブツ(笑)がどうなっていたかというと、
当時はバキュームカーで集めて移送し、船で沖へ捨てていたんです。
海洋投棄船4

このように、いったんタンクへ集め、ホースで船へ積み替えていたんですね。
海洋投棄船3

この時に問題になっていたのが主に二点・・・。
一つ目は、強烈な悪臭。
二つ目は、ホース詰まりの原因になるスカムの発生。
海洋投棄船1
上の写真は、食事中の方などにはちょっとお見せできないと判断し
薄くモザイクを入れておきました (;^_^A

スカムというのは、簡単に言うと「浮きカス」なんですが、
悪臭が伴い、汚水処理などの際にはたいへん厄介な代物なのです(-_-;)

これらの問題点に地元自治体の皆様が苦悩されていたところ、
偶然の出会いから「ヒューマスカルミー」をテストしていただき、
それまでにない効果を挙げることができたというわけです (^^)
海洋投棄船2

現場に携わった方に「この世のものとは思えない!」と言わしめた
過酷な環境で使用され、効果を挙げた実績は、
現在、各方面へ製品をおすすめするにあたり、大きな自信となっています。

天然由来で安全。その前提で効果を実感できる製品をお求めの方は、
ぜひ一度、天然腐植資材「ヒューマス」をお試しいただきたいと思います (^^)/

それではまた!

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!




スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 18:57:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
シティホテル厨房のメンテナンス
こんにちは!

今回は、とあるシティホテルのレストラン厨房へお邪魔してきました(^^)

厨房メンテナンスの一環として、グリストラップの消臭に
カルミーを持ち込み、散布してまいりました。
シティホテル厨房1
もともとカルミーの持つニオイの吸着・分解などの効果に加え
微粉末が汚水の表面を覆う形になるため
物理的なニオイの閉じ込め効果も発揮します!

そして意外に盲点になるのが、フタの裏側(^^;)
シティホテル厨房2
こちらもニオイ発生の元になりますので、しっかりと対策しましょう。

グリストラップは、日ごろのメンテナンスが非常に大切なのですが
こまめに清掃していても、悪条件が重なったときなどに
どうしてもニオイが強くなる現象が起こりがちです。

そんなとき、応急処置的に即効性を発揮することを
期待されて、カルミーをご用命いただいております(^^)/

おいしい料理の裏方として貢献できていればうれしいですね!

それではまた・・・。

エム・ティ・エルHP→

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!






テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 17:29:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
堆肥の消臭液
こんにちは。

全国的な大雪もひと段落して、この頃は暖かい日もありますね!
梅の花もちらほらと咲いて、春の足音が聞こえてきているのではないでしょうか。

さて先日、「食品残渣の堆肥」でご紹介した業者様を再訪しました。

このように、「スーパーナブ」をタンクに吊り下げて、消臭液として使用いただいています。
堆肥の消臭1

手前にある、黒いタンクの中に吊り下げてあります。
堆肥の消臭2

こちらの社長のすごいのは、奥にある銀色のタンクで作っている消臭液の
足りない所を補う目的で、スーパーナブを使用されているところです。

次々に使う資材をそっくり変えていく方が多い中、これまで蓄積したノウハウと
新しいものを組み合わせていくセンスを持ち合わせている方なのです。


こちらの機械の上部から霧状に消臭液を散布しています。
堆肥の消臭3

ノズルから散布している所のアップです。
堆肥の消臭4

このやり方に変えて以来、生堆肥を搬出するドライバーさん達から
「このごろニオイがしなくなったね」との声が上がりだしたそうです。

少しでもお役に立てているかと思うと嬉しいですね!
これからもよろしくお願いします。


それではまた!

エム・ティ・エル ホームページ→


テーマ:商品情報 - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 10:33:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
産業廃棄物処理場のニオイ対策
こんにちは!

朝晩はすっかり冷え込んできましたね。
ダウンジャケットなしでは外出不可能(大げさ!)です・・。


↓さて、今回の現場は、産業廃棄物の中間処理場です。
廃棄物中間処理場

主に家屋の解体現場から搬出した大型ゴミを収集し、焼却処理しています。
特にタタミの処理がものすごく大変だそうです。

生ゴミや糞尿が混ざる事はほとんどないのですが、庭に生えていた植木や花などが
混ざっていると、意外にすぐ腐敗し、なんともいえないニオイが漂うのが悩みということでした。
産業廃棄物処理場3

消臭力に優れ、なお且つ、現場で作業される方に掛かったり、口に入っても安全な消臭剤ということで、
今回当社の「ヒューマス セイレン」をテストした結果、ご使用頂く事となりました。

ありがとうございます!
産業廃棄物処理場2

こういった廃棄物処理業の方々は、近隣住民に迷惑が掛からないよう、
ニオイをはじめとした環境対策には、神経質なほど真摯に取り組んでおられます。

したがって、環境保全系の知識たるや、半端なものではありません。
商談に伺っても、むしろ教えていただくことばかりです。

お話についていけるようにもっと勉強を重ねなければ・・(汗)。

それではまた!

エム・ティ・エル ホームページ→

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 12:46:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
食品残渣の堆肥
こんにちは!

秋をすっとばして、すっかり冬モードですね。
体調管理には気をつけましょう!

今回は、食品残渣を使った堆肥を製造されている
業者様を訪ねてきました。

堆肥の水分調整

飲料メーカーから出る大量のコーヒーかす、ジュースの搾りかす、
茶ガラなどを発酵させ、良質な堆肥としてリサイクルしているのです。

食品残渣の堆肥

出来上がった堆肥は、完熟しており、嫌なニオイもありません。
堆肥製造工程には特別な問題もなく、優れた状況でしたので、
今回は、あえてヒューマスの堆肥への混入や消臭液の噴霧の提案はしませんでした。

一点だけ、水分調整用の水を改質する提案をさせていただき、
早速、ペレット資材のスーパーナブの投入テストをして頂くこととなりました。
ありがとうございます!

バイオマスのリサイクルは今後も引き続き需要が高まってくるでしょうし、
高まってくるべき産業である事は間違いありません。

当社の製品も、安全で効率的なリサイクルに貢献できるよう
各方面へ提案していければと思います。

それではまた!

エム・ティ・エルWEBサイト→

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

消臭・産廃処理 | 11:50:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad