fc2ブログ
 
■プロフィール

ひゅ~ま

Author:ひゅ~ま
国産天然腐植資材「ヒューマス」の使用事例を中心に掲載していきます。
㈱エム・ティ・エルのスタッフブログです。

■最新記事
■カテゴリ
■ポチッと応援、お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

■月別アーカイブ
■最新コメント

■最新トラックバック
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
観葉植物(パキラ)の比較試験
こんにちは。

関東にもツバメが戻ってきて、もうすっかり初夏の装いですね。
日焼け止めなど早めに準備しておきましょう (^^)

さて今回は、観葉植物(パキラ)の挿し木を題材に
リーフラン使用の比較テストを実施したご報告となります。

◆テスト方法◆
・パキラの同じ幹から伸びた小枝を、同じ培地の植木鉢2つに
それぞれ2本ずつ挿し木しました。
・一方の植木鉢には潅水・葉面散布にリーフランを使用し、
もう一方には水道水を使用しました。
・潅水は、培地が乾いた際に実施、葉面散布は潅水時に合わせて実施しました。
・テストは6月23日より開始しました。

9月11日のリーフラン区
9月11日 (1)

9月11日の対照区
9月11日 (2) 

10月15日のリーフラン区
10月15日 (2)

10月15日の対照区
10月15日 (1)

11月26日のリーフラン区
12月17日 (1)

11月26日の対照区
12月17日 (2)

・・・結果といたしましては、挿し木して2か月ほど経過したころから
成長度合い、葉の色つや・ハリなどに明らかな差が出始めました!

挿し木後の幼根の発達やその後の植物体の活性化にリーフランが
寄与したものと思われます。

何十年も前から家庭菜園はもちろん、生け花や切花、バラ愛好家様はじめとした
ガーデニングなどプロ農家様以外からのご用命をいただいている製品です。

ぜひ、観葉植物など一般家庭向けの用途でもご使用くださればと存じます。
小容量製品のご対応も出来ますので、どうぞお申し付けください。

エム・ティ・エルHP→
↑お問い合わせはこちらまで↑


それではまた!


エム・ティ・エルHP→
オンラインストア→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!

















スポンサーサイト





テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

家庭菜園 | 12:54:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する