給食業者様での水処理
こんにちは!

今回は、千葉県にある給食業者様を訪ねてきました。

ほぼ自前での水処理設備を使っておられるのですが
いくつか課題があるとのことで、現場作業を実施しました(^^)

処理槽内の汚水の様子です。
この日はやや濁りが多いとのことでした。
給食業者排水処理2
課題としては、流入調整過程が無いこと、汚泥の返送設備が無いこと
沈殿槽の底形状がフラットであることなどがあげられます・・。

今回は、テスト的に腐植ペレット「ビジトス」を網袋に入れて投入、
土状の「ゴーリキ」も散布して様子を見ることとしました。
給食業者排水処理1

最終的には、流入調整槽の増設やスクリーンの設置などを
検討しなければならないと思われますが、現在の汚水の状態を改善する手段として
役立てていただければと思っています(^^)

弊社の排水処理資材は、現状の設備をいじることなく、
低コスト、シンプルな使用方法で効果を確認できるのが特長です!

汚水状態の改善、余剰汚泥の削減、臭気対策など、水処理に関わる
お悩みがありましたら、ぜひ一度お試しください<(_ _)>

それではまた!

エム・ティ・エルHP→

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!


スポンサーサイト


テーマ:行ってきました☆ - ジャンル:ブログ

水処理 | 17:21:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad