■プロフィール

ひゅ~ま

Author:ひゅ~ま
国産天然腐植資材「ヒューマス」の使用事例を中心に掲載していきます。
㈱エム・ティ・エルのスタッフブログです。

■最新記事
■カテゴリ
■ポチッと応援、お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

■フリーエリア
■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
製麺工場の排水処理
こんにちは。

毎日暑いですね (^^;)
冷たいものの食べ過ぎや飲みすぎには注意しましょう!

さて今回は、東京都内に工場を持つ製麺メーカー様へ行ってまいりました。

腐植ペレット、腐植パウダーを初めて排水設備へ投入することが決まったため、
施工業者様とご一緒させていただいたというわけです。
製麺工場1

この工場は、周囲に人家も多く、ニオイの問題には切実なものがあります。
当初、施工業者様へ持ち込まれた要望も、悪臭の解消でした。

腐植製品の使用により、汚泥の削減効果や水質の改善効果も見込めることを
説明されたうえで、まずはニオイ対策としてお使いいただくこととなりました (^^)


製麺工場という業種柄、処理槽には熱湯も流入してきます。
また、排水の性状は、原料由来のでんぷん質を多く含んだものとなります。
製麺工場3

ものすごく暑い日でしたので、熱湯が流入する槽の上での作業は
強力なスチームサウナのようでした・・・ (;^_^A


腐植ペレットの「ビジトス」は網袋に入れ、曝気槽への投入、設置が基本です。
長期にわたり処理能力の安定をサポートし、悪臭の発生を軽減します。
製麺工場4

なお、写真に写っている網袋は弊社からの出荷時に付属しておりますので
箱を開けましたら手間なくご使用いただけます (^^)


腐植パウダー(土状)の「ゴーリキ」は、直接処理槽にばらまき投入するほか
写真のように網袋に入れての設置もします。
製麺工場2

ゴーリキは比較的即効性に優れており、腐植製品の初回投入の際のブースター役としてや、
汚水状態が悪い時、悪臭が強い時などの応急的な資材として有効です。

近代的な食品工場においても、弊社の天然腐植資材はじめ、
いわばローテクが見直され、お役立ていただいているのは興味深いですね (^^)

それではまた!

エム・ティ・エルHP→



ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチっと応援、お願いします!


スポンサーサイト


テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

水処理 | 15:10:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad